GraphicPark LOGO

飲まない会とは

会員番号:6 りりか

 りりかです。木曜日を担当させていただく事になりました。自己紹介をします。

 昨年の8月に断酒をスタートしました。

 関東在住。主婦でパート勤務をしています。3人の子供の母。シングルマザーを経験した後、5年前に今の旦那さんと再婚をしました。

 主人とは、お互いお酒好きな事で意気投合し、毎日の晩酌と休みの日は、2人で近くの居酒屋へ飲みに行くのが何よりの楽しみでした。

 私は日本酒、焼酎、ワインなど、とにかく強い度数のお酒が大好きで30年間ほぼ休肝日なしで夕方になると飲んでいました。

 しかし・・・、

 同じ酒好きでも、毎日飲まなくていいし飲む量は決めて、家ではけっしてそれ以上は飲まない飲酒適合者の主人の飲み方と(外ではかなり飲みますが・・・)毎日、とことん潰れるまで飲まないと満足できなくなっている飲酒不適合者の私とは、「お酒の飲み方」が決定的に違いました。

 主人と毎日晩酌をしていましたが、仕事から帰ってくるまで待てないし、夕飯作りの気合いを入れる為に、まずサワーを1〜2本飲みながらご飯を作り、家族が帰って来る頃には、酔ってないふりをしても、すっかり酔っ払いになっている毎日でした。晩酌のビールだけじゃ、全然飲み足りないので、皆が寝た後は一人で焼酎のロックや日本酒を飲んでいました。

 毎日、晩酌に付き合わせていた結果?なのか痛風と糖尿になってしまった主人。飲むと、しなくてもいい口喧嘩が増え、それは頻繁になっていきました。主人や子供との会話はもうどうでもよくなり、適当に聞き流していたり、きつく説教になったり、だんだん人間関係もこじれていきました。

 次の日は、酔ってやらかしてしまったことを、毎日後悔するようになっていました。もちろん体調も最悪。気持ちは下がる一方でうつぽくなり、夕方のお酒だけが楽しみで日々過ごしていました。

 「これは、マズイことになってる・・・このままじゃアル中になるかも。イヤ、もうアル中かもしれない・・・」

 そんな時、ヒースさんのメルマガにたどり着き、断酒をスタートさせる事ができました。今は主人も断酒をしています。

 断酒をスタートさせた時、まだ「飲まない会」や「断酒天国」の書き込みがありません。飲みたい気持ちがとても辛くてスリップしそうで、AAに数回参加していました。

 今回、メルマガを担当させていただく事になり、より一層断酒道を深めて行く為にも、9ヶ月ぶりにAAに行きました。前回、AAに参加して感じた思いと、断酒1年経って参加して感じた思いはちょっと違いました。共感する事がとても多かったのです。これからもAAに通いながら、そこで感じた思いや、お酒の怖さも書いて行こうと思います。

 不慣れな点がたくさんありますが、素直な断酒の思いを書きたいと思います。

 どうぞよろしくお願いします。

 

りりか

<< 戻る

 

 

 

GO TOP